しゅんのポケモン奮闘日記

ポケモンSMのR2000を目標にしています。様々なポケモンについて研究をしていく予定です!

メガラティアスについて

 少し前に行われたインターネット大会『ポケモン危機一髪!』の参加景品として、デンリュウナイトチルタリスナイトラティアスナイトラティオスナイトが配布されました。私もこの大会に参加して景品をゲットいたしました。その中で今回は私の嫁枠でもあるラティアスに焦点を当てて取り上げたいと思います。はじめに通常ラティオス、次にメガラティオスについて見ていきます。

 

 

1)通常ラティアス

f:id:syunpokemon:20170804224257p:plain

タイプ:ドラゴン・エスパー

種族値:H80 A80 B90 C110 D130 S110

特性:浮遊

 

 特徴としてはS100族の激戦区を抜ける高い素早さと、何といっても異様に数値が高い特防があります。同じ属性のラティオスと比べても違いは一目瞭然ではないでしょうか。その分火力は控えめ(といっても特攻は110ありますが)でありますので、どちらかと言えば補助寄りな役割を持たせるケースが多いです。具体的にはクチートとの並びが有名で「ラティクチ」と呼ばれています。

 持ち物としては、補助寄りであるならゴツゴツメット(物理受け)や光の粘土(壁張り要因)が候補に挙がります。またアタッカーとして役割を持たせたい場合は、こだわりメガネ、命の珠(ただし火力がギリギリ足りない感じがします)、Zストーンなどが候補に挙がります。私の場合は役割論理で用いているので、基本的にはこだわりメガネで確定です。ただし水妖が重たい場合は、以前デンキZ(かみなり)で強引に突破していたときもあります。

 

2)メガラティアス

f:id:syunpokemon:20170811172612g:plain

タイプ:ドラゴン・エスパー

種族値:H80 A100 B120 C140 D150 S110

特性:浮遊

 

 種族値の伸び幅としては攻撃と特防が20、防御と特攻が30上昇しました。よってこれまで足りていなかった物理耐久や火力を両立することが可能になりました。合計種族値が700あるとういことでやはり強いです。

 持ち物はラティアスナイトで確定。持ち物は限定されてしまいますが、その分種辱知の上昇幅を見れば納得です。

 基本的にはフルアタが推奨です。私は役割論理を用いているのでHCぶっぱにしていますが、正直ここまで耐久が高いのであれば、CSぶっぱもありなような感じがします。

 技構成は流星群とサイコキネシスorサイコショックは確定。残りの2枠は難しいですが、水妖勢に打点の持てる雷or10まんボルト、後出しで出てくるテテフに刺さるシャドーボール、後出しバンギラスを許さない草結び、ハッサムナットレイに勝てる目覚めるパワー炎、ヒードランに打点の取れる波乗り...と挙げたら結構多いですね。このあたりは自分のパーティや環境を見極めながら選択する感じでしょうか。

 現在の環境での役割対象は霊獣ボルトロスライボルトロトムなどの電気勢(カプコケコは微妙)、バシャーモルカリオなどの格闘勢、対策していないと詰むフシギバナあたりでしょうか。こう考えてみると意外と役割対象は少なくないです。またあまり美しくはないですが、ゲッコウガのような早い特殊アタッカーであれば対面で勝てます。

 メガラティアスを使って分かったことは、案外意表が突けるという点があります。特に挑発が飛んでくることも珍しくなく、そのまま1ターン無駄にして大打撃を与えるケースが多かったです。個人的には鉢巻ヤットレイと似ているな感じました。

 

 以上で今回の考察を終わりにします。ぜひ持っている方は使ってみてはいかがでしょうか?

 

 


ポケットモンスターランキング