しゅんのポケモン奮闘日記

ポケモンSMのR2000を目標にしています。様々なポケモンについて研究をしていく予定です!

自己紹介と役割論理について

 本日からブログを書くことを決意しました。しゅんと申します。ちょうど今日から大学が夏季休暇に入ったということもあり、キリが良いので始めました。まずは自己紹介からさせていただきます。

 普段は大学に通っており、普通の大学生をしています。趣味は読書と世界史が好きで、広い分野を知るように心がけています。またこれまでの最高レートはS2のR1898です。R1900チャレンジをプレミで逃したのは、今後の人生で忘れることはないです。

 好きなポケモンラティアスチラチーノです。ラティアスが好きな理由は、ポケモンの映画「水の都の護り神」で登場してきたのがとても印象深く、好感を持ったことです。

f:id:syunpokemon:20170804224257p:plain

 ポケモンとの出会いは、小学校低学年にポケットモンスターのルビーで、すごくやり込んだことを覚えています。しかしあくまでもクリアするのが目標だったので、あまりバトル面には力を入れていませんでした。

 そして10年ほどの時が過ぎ、SMからポケモンレートに挑戦しました。きっかけは2016年の夏に開かれたポケモンORAS終盤でのThe Last Festivalの実況者大会の影響が強いです。

www.nicovideo.jp

 

ORAS最後の実況者大会のためメンバーが豪華だったこともあり、どの試合も非常に熱戦が多く、私自身とても感動しました。またこの大会の影響で、現在ではグラさんとあみゅさんの推しにもなっています。

 

 ポケモンSMからレーティングバトルを始めた私ですが、最初はグラさんの投稿していた役割論理を中心に採用していました。理由としてはとても理にかなった戦法で、初心者には取り扱いやすいと思ったからです。 ...しかしそう簡単ではありませんでした。役割論理を初めて聞く方に説明しますと、ダメージレースとその中で相手にかける負担を重視し、圧倒的な火力でサイクルを崩壊させて絶対的な勝利をもたらす論理こそが役割論理ですなwwwby.役割論理専用wiki

 簡単に言えば有利対面の時は相手の一番負担をかける攻撃を仕掛けて、不利対面の時は一番負担のかからない後続に引くということです。よって交代戦になるので素早さに努力値を割くのは無駄で、火力と耐久に特化するのが最善というものです。理屈だけ言えばなるほどと思うかもしれませんが、もちろん弱点もあります。例えば素早さに努力値を振らないので、2回は攻撃を喰らうことになります。しかし今作ではZ技の登場により、受からないケースが増えてきました。よって強引な積み展開には弱いです。また役割論理殺しとも呼ばれるミミッキュの登場により、3回は攻撃を受ける必要があるので(化けの皮を剥ぐ必要があるので)すが、剣の舞を積んだ後のZ技はまず受かりません。一応メガボスゴドラメガハガネールなどはギリギリ受かりますが、これらはヤーティを組むのが難しいです。

 ここまで見て頂ければ分かると思いますが、役割論理は簡単な戦法ではありません。でも高火力で削るのはすごく楽しいので是非使っていただけると嬉しいです。(これ布教できてるのかなw)一応私が用いている一部のヤーティのQRコードを張ります。

3ds.pokemon-gl.com

 

 自己紹介からいつの間にか役割論理の布教コーナーと化してしまいました。しかし役割論理だけではなかなか安定して勝つのは難しく、最近では対面構築寄りのパーティで戦うことも増えて生きています。今後はそれらを研究したものを、ブログ上の載せていきたいと思っています。また普段の活動日記的なものも書いていけたらと思います。いつまで続くか分かりませんが、楽しく続けていければと思います。

 


ポケットモンスターランキング